So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自転車用の保冷ボトル POLAR vs CAMELBAK [自転車]

保冷ボトル.jpg
エアロゲルテクノロジーで4倍(従来の保冷ボトルの2倍)の保冷性を実現したというCAMELBAK ポディウム アイス(0.62L)と元祖POLARの保冷ボトル(0.59L)。

従来品というのは同社のポディウム チル 保冷ボトルのことで2重構造+保冷素材で(普通のボトルの)2倍の保冷性を実現(構造はPOLARと同じ)、ツールドフランスで初めて使われた保冷ボトルだそうです。

水漏れ.jpg
CAMELBACKの蓋(右)は特殊構造で基本的に開け閉めの必要はなく、開けっぱなしでも水漏れは起きません。ミニベロなどボトルが水平に近い角度になる自転車でも安心して使えます。
その代わり構造が複雑できれいに洗いにくい。
ふた互換性.jpg
POLARと径が同じなので互換性があります。

保冷力(氷が残って冷たい状態をキープできる時間)

自転車で走るということはボトルの周りの空気も高速で流れる=常に高温にさらされるという過酷な環境。真夏は普通のボトルだとボトルごと凍らせても1時間保たないですし、氷+冷水だと30分後にはぬるま湯です。
POLARは商品説明に「冷凍庫で凍らせておくとさらに効果的に使用できます」とあるようにボトルごと凍らせることができます。使用の2日以上前からしっかり凍らせておけば真夏の炎天下で2時間程度。ただ30分程度はほとんど溶けないため走り始めは水分補給できません。
ポディウム アイスは凍らせていいかわからないので氷+冷水で使っています。炎天下では2時間までは保たないです。走り始めから水分補給ができます。

まとめ
同じ条件ならスペック通り保冷力はボディウム アイスの方が上。
2日以上前からボトルごと凍らせておけばPOLARの方が冷たい時間は長い。
ボディウム アイスをボトルごと凍らせてゲルの品質や組成に変化が起きないか不明→メーカーに問い合わせたところ、凍らせても問題ないとのことでした。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

鎌倉の海の家にいわゆる出会い系居酒屋ができる件。 [雑感]

鎌倉の海の家の話。
申請時は「婚活支援が目的」とし、審査に通りましたが実態はいわゆる出会い系居酒屋がであることが発覚。地元は反発。

業者は準備をしてきたので今更言うなと鎌倉市を批判。しかし申請時に出会い系居酒屋であることを隠していたことも事実。出会い系居酒屋と本当のことをいうと審査に通らないから婚活支援ときれいな言葉を並べていたわけでしょ?

神奈川県の黒岩知事はノリノリ。「(出会い系居酒屋を)風紀の乱れというのは、今の時代にあまりふさわしくない」と鎌倉市を批判。
鎌倉.jpg
夏の鎌倉。小さな子供連れでも安心して遊びに行ける穏やかな雰囲気。
こんなところに出会い系のお店を作るの?

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

だがしょ屋ペーパーバック物語 予約開始 [本]

竹内真先生の「だがしょ屋ペーパーバック物語」の予約が始まりました。
カバーイラストを描いています。透明水彩を基本に部分的にポスターカラーを使っています。
それぞれ別々に描いて、あとはデザイナーさん任せ。だからどんな本になるかわたしも知らない。ワクワクですね。
ヤマトさん.jpg
主人公のヤマトさん。
ショー&鈴.jpg
鈴ちゃんとショーちゃん。
だがしょ屋ねこ.jpg
だがしょ屋うまい棒.jpg
そのまま描いてはいけないらしくうまい棒もどきになっています。キャラクターは問題になりやすいそうで、結局、麩菓子で隠されました(笑)
だがしょ屋瓶.jpg
ラムネ瓶の水面用の資料。どのくらいがいいかなーと瓶を振って写真を撮ります。
駄菓子.jpg
描き損じたときのため線画の段階でスキャニングするようにしています。
だがしょ屋.jpg
かわいらしい本になりました(^^)

だがしょ屋ペーパーバック物語

だがしょ屋ペーパーバック物語

  • 作者: 竹内 真
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: 文庫


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:アート