So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

Powershot G9X Mark2とPowershot s90 [写真/カメラ]

撮影日は違いますが場所は津久井広域道路から見た小倉橋です。
g9x.jpg
Powershot G9X Mark2

s90.jpg
Powershot s90

s90p.jpg
Powershot s90 拡大画像

g9xp.jpg
Powershot G9X 拡大画像
nice!(1)  コメント(0) 

Powershot G9X Mark2、s90、PEN E-P5撮り比べ [写真/カメラ]

G9Xa.jpg
G9X Mark2

E-P5開放.jpg
オリンパスPEN E-P5 25mmF1.8

E-P5a.jpg
オリンパスPEN E-P5 25mmF4.0

s90a.jpg
Powershot s90

G9Xt.jpg
G9X Mark2

E-P5t.jpg
E-P5

G9Xt.jpg
Powershot s90

G9X.jpg
G9X Mark2

E-P5.jpg
E-P5
筆塗りの質感がよく出ています。
センサーサイズ.jpg
センサーサイズと画素数。
1画素あたりの大きさはG9Xはs90の1.3倍、E-P5がG9Xの2.5倍。E-P5とEOS80Dはほぼ同じ。
nice!(3)  コメント(0) 

Power shot G9X Mark2 絞り開放で撮るべし [写真/カメラ]

power shot 3兄弟.jpg
我が家のPower shot三兄弟。s110は故障中。

28mmF2a.jpg
28mm/F2.0(絞り開放)で撮影。
28mmf2四隅.jpg
四隅の拡大画像。見ての通り周辺部の画質低下は極めて少ない。
ただし絞ると周辺部の画質が広範囲にわたり低下します。

28mmf2.jpg
左端/F2.0

28mmf4.jpg
左端/F4.0

84mm.jpg
84mm。
84mm四隅.jpg
四隅の拡大画像。
ズームするほど画質が上がり、望遠端はキレキレのカミソリ画質になります。

28mmスタート、3倍ズーム、望遠端開放値F4.9とスペック的には平凡。
スペック的に無理をしなかったおかげかレンズ性能はすべての画角で良好。
絞ると周辺画質が低下するので深い被写界深度が必要な時以外は「絞り開放、NDフィルター/オート」がオススメです。
nice!(3)  コメント(0) 

ネガフィルムのデーター化 [写真/カメラ]

オリジナル.jpg
スキャン。

自動補正.jpg
Photoshopで自動補正。

完成.jpg
手動で調整して完成。

写真とフィルムの比較サンプル。
上が写真、下はフィルムをスキャンしたものです。
比較サンプル1.jpg
ネガフィルムは白とびにとても強く、写真で白とびしていてもフィルムには情報が残っていることが多いです。

比較サンプル2.jpg
フィルムをスキャンしたものの方が階調がなめらかで立体感があります。

使用機材/EPSON GT-X830。CCDタイプのフラットヘッドスキャナー。
nice!(3)  コメント(0) 

愛用の自転車用折りたたみリュック。 [自転車 アクセサリー]

まずはDAISOの324円のリュック。
縫製は甘いし、生地は薄く弱いです。ここまでしょぼいバックを他に知りません。
その代わり圧倒的なコンパクトさと軽さを実現しています。重さはわずか74g。
サドルバック.jpg
トピークのMサイズのサドルバック。リュックの他にCO2ボンベ、28cのチューブ、直径4.6mm/長さ1.8mの鍵を入れても、まだ少し余裕がある。
サイクリング中、コンビニで昼食を買って景色のいいところで食べたり、帰りのちょっとした買い物に重宝しています。


ボトルゲージ用に買ったZOMAKE超軽量 折りたたみリュック。1,299円也。
サイズ.jpg
DAISOとサイズ比較。重さは220g。

ボトルゲージ.jpg
ボトルゲージに入れたところ。

ケース.jpg
500mlのペットボトル用保冷バックに入れることができます。

ZOMAKE超軽量 折りたたみ リュック

ZOMAKE超軽量 折りたたみ リュック

  • 出版社/メーカー: ZOMAKE
  • メディア: ウェア&シューズ


nice!(2)  コメント(0) 

シマノ HG200 8s 12-32T [自転車]

シマノのMTB用8速ギアには11-28T、11-30T、11-32T、11-34Tと12-32Tがあります。

最大ギア÷最少ギアでギア全体のクロスレシオ率を見てみましょう。
11-28Tが2.55倍
12-32Tが2.67倍
11-30Tが2.73倍

最大変化値の比較。
12-32T 12→14T/16.7%増
11-28Tと11-30T 11→13T/18.2%増

12-32Tは2番目にクロスレシオで、最大変化値はもっとも小さい=
変化が大きいところがない、バランスの良いスプロケットです。

8速ギアにはロード用もあります。
基本的な違いはMTB用→ワイドレシオ、ロード用→クロスレシオ。
12-32T.jpg
MTB用12-32Tとロード用13−23T。

MTB用8速ギアは「ロングレッグスペーサーの採用により、軽量化を図りつつもさらなる剛性を実現」しているそうです。

MTB用8s11-28T/252g。
ロード用8s13-23T/292g。
ロード用8s13-26T/333g。11-28Tと比べ80gも重い。


13-23Tの13Tを12-32Tに移植した8s13-32T。
13-14-16-18-21-24-28-32T。
13-32T.jpg
変速がもたつくこともなく普通に使えました。

11-28Tに12-32Tの12Tを移植した8s12-28T。
12-28T.jpg
12-13-15-17-19-21-24-28T/256g。
ロード用8s12-25Tはというと
12-13-15-17-19-21-23-25T/307g。
歯数構成は1、2速以外同じ。
21→24Tは3T差といっても14.3%。13→15T(15.4%)より変化は小さい。
13-15Tに違和感を感じない人にとって8s12-28Tで変化が大きいのは24→28T/16.7%だけ。

SHIMANO(シマノ) CS-HG200 8S 12-32T 24681482 ECSHG2008232

SHIMANO(シマノ) CS-HG200 8S 12-32T 24681482 ECSHG2008232

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品



シマノ SHIMANO CS-HG51 カセットスプロケット 8スピード

シマノ SHIMANO CS-HG51 カセットスプロケット 8スピード

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: その他


nice!(2)  コメント(0) 

三井大橋〜相模ダム サイクリング [自転車]

前回の続き。
三井大橋を渡り413号線(途中から412号線に名前が変わる)を道なりに走れば相模湖(相模ダム)に着きます。

今回はあえて三井大橋を渡らずに津久井湖沿いを走ります。
名手橋map.jpg
名手橋1.jpg
名手橋2.jpg
遠くに名手橋が見えてきました。ちょっとした秘境的な雰囲気。
名手橋3.jpg
名手橋を渡り412号線にでます。

道志橋.jpg
道志橋。
嵐山洞門.jpg
嵐山洞門。
相模湖大橋.jpg
相模湖大橋。
相模湖に到着です。

相模湖公園.jpg
サイクルラック.jpg
相模湖公園。

相模ダム.jpg
相模ダム。

城山ダム〜相模ダム〜宮ヶ瀬ダムを回ると東京(世田谷通り/多摩水道橋)から往復110km。
nice!(2)  コメント(0) 

城山ダム〜水の苑池〜三井大橋 サイクリング [自転車]

東京方面から城山ダムへのアプローチは主に413号線と津久井広域道路の二つ。
走りやすさ、景色の良さともに津久井広域道路の方が格段にいい。
津久井広域道路.jpg
津久井広域道路/新小倉橋。正面に見えるのが丹沢山系。
津久井広域道路眺望.jpg
新小倉橋から眺める相模川と小倉橋。
橋2.jpg
新小倉橋。
W小倉橋.jpg
小倉橋&新小倉橋。
高架路.jpg
多くの区間が山間部の高架路となっていて雄大な景色が楽しめます。

城山ダム→水の苑池→三井大橋と走っていきます。
津久井湖.jpg
左に見えているのが城山ダム。ダムに近づくとテンション上がります。
城山ダム/道.jpg
ダムの上は一般道。自転車も走行可。片側だけですが歩道もあります。
展望台.jpg
ダムを渡るとすぐ右に展望台(階段)。ぱっと見しょぼいので素通りしがちですがダム、ダムの上の道路、ダム湖が一望できる絶景ポイント。
城山ダム.jpg
少し登って左折すると水の苑池に着きます。地図上では津久井湖レークテニス。
サイクルラック.jpg
サイクルラックが設置されているのでロードバイクでも安心。
津久井湖城山公園.jpg
正面の山が津久井城跡。左に見えているのが城山ダム。
津久井城山公園.jpg

水の旅。最上段で湧き出た水が踊りながら階段を落ち、滝のカーテンとなります。
水の旅1.jpg
水の旅2.jpg

三井大橋に向かいます。
津久井湖/道1.jpg
津久井湖/道2.jpg
三井大橋が見えてきました。
三井大橋.jpg
車道と歩道がそれぞれ別の橋になっています。
map.jpg
東京(世田谷通り/多摩水道橋)から往復で80km。宮ヶ瀬ダムによっても90km。
オススメのサイクリングコースです。
nice!(3)  コメント(0) 

宮ヶ瀬ダムに行く。その2 [旅行]

宮ヶ瀬ダム.jpg
丹沢の宮ヶ瀬ダム。
ダムの上.jpg
ダムの上はこんな風になっています。
ランドマークタワー.jpg
横浜のランドマークタワーが見えます。
宮ヶ瀬サイクルラック.jpg
水とエネルギー館の脇にサイクルラックが設置されています。

宮ヶ瀬ダム階段全景.jpg
ダムに併設されている作業用階段(フーチング)とケーブルカー(有料)。
ダム内部に無料のエレベーターもあります。「空いているときは」自転車の持ち込みも可。
だから坂を登らずにエレベーターで上る自転車乗りも増えています。

階段の開放日だったので歩きました。
宮ヶ瀬ダム階段.jpg
普段見ることができない位置と角度からダムを見ることができます。
看板.jpg
ところどころこんな看板が。
ダムカード.jpg
往復すると記念の缶バッチがもらえます。
ここまで自転車で登ってきたわたしにはちょっときつかった。

5月は階段の開放はありませんが、GW期間中は2日、3日に観光放流が行われます。
ダム放水.jpg

汽車.jpg
公園が併設されていて汽車で移動できます。

石小屋ダム.jpg
少し下流にある石小屋ダム。
nice!(4)  コメント(0) 

自転車キャリアにダイソー便利バンド。 [自転車]

便利バンド.jpg
ダイソーの便利バンド。2本で108円。
便利バンド2.jpg
ゴム部分はすべりやすいので、マジックテープ部分が裏側にくるようにすると荷物がずれにくくなります。
便利バンド3.jpg
三角スペースにちょうどランチバッグが収まります。
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -