So-net無料ブログ作成

シマノ HG200 8s 12-32T [自転車]

シマノのMTB用8速ギアには11-28T、11-30T、11-32T、11-34Tと12-32Tがあります。

最大ギア÷最少ギアでギア全体のクロスレシオ率を見てみましょう。
11-28Tが2.55倍
12-32Tが2.67倍
11-30Tが2.73倍

最大変化値の比較。
12-32T 12→14T/16.7%増
11-28Tと11-30T 11→13T/18.2%増

12-32Tはギア全体では2番目にクロスレシオで、最大変化値はもっとも小さい=
変化が大きいところがない。

8速ギアにはロード用もあります。
基本的な違いはMTB用→ワイドレシオ、ロード用→クロスレシオ。
12-32T.jpg
MTB用12-32Tとロード用13−23T。

MTB用8速ギアは「ロングレッグスペーサーの採用により、軽量化を図りつつもさらなる剛性を実現」しているそうです。
ロード用8速ギアは長いことモデルチェンジをしていないため設計が古くMTB用と比べ重いです。

MTB用8s11-28T/252g。
ロード用8s13-23T/292g。
ロード用8s13-26T/333g。11-28Tと比べ80gも重い。


13-23Tの13Tを12-32Tに移植した8s13-32T。
13-14-16-18-21-24-28-32T。
13-32T.jpg
変速がもたつくこともなく普通に使えました。

11-28Tに12-32Tの12Tを移植した8s12-28T。
12-28T.jpg
12-13-15-17-19-21-24-28T/256g。
ロード用8s12-25Tはというと
12-13-15-17-19-21-23-25T/307g。
歯数構成は1、2速以外同じ。
21→24Tは3T差といっても14.3%。13→15T(15.4%)より変化は小さい。
13-15Tに違和感を感じない人にとって8s12-28Tで変化が大きいのは24→28T/16.7%だけ。

SHIMANO(シマノ) CS-HG200 8S 12-32T 24681482 ECSHG2008232

SHIMANO(シマノ) CS-HG200 8S 12-32T 24681482 ECSHG2008232

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品



シマノ SHIMANO CS-HG51 カセットスプロケット 8スピード

シマノ SHIMANO CS-HG51 カセットスプロケット 8スピード

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: その他


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

三井大橋〜相模ダム サイクリング [自転車]

前回の続き。
三井大橋を渡り413号線(途中から412号線に名前が変わる)を道なりに走れば相模湖(相模ダム)に着きます。

今回はあえて三井大橋を渡らずに津久井湖沿いを走ります。
名手橋map.jpg
名手橋1.jpg
名手橋2.jpg
遠くに名手橋が見えてきました。ちょっとした秘境的な雰囲気。
名手橋3.jpg
名手橋を渡り412号線にでます。

道志橋.jpg
道志橋。
嵐山洞門.jpg
嵐山洞門。
相模湖大橋.jpg
相模湖大橋。
相模湖に到着です。

相模湖公園.jpg
サイクルラック.jpg
相模湖公園。

相模ダム.jpg
相模ダム。

城山ダム〜相模ダム〜宮ヶ瀬ダムを回ると東京(世田谷通り/多摩水道橋)から往復110km。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

城山ダム〜水の苑池〜三井大橋 サイクリング [自転車]

東京方面から城山ダムへのアプローチは主に413号線と津久井広域道路の二つ。
走りやすさ、景色の良さともに津久井広域道路の方が格段にいい。
津久井広域道路.jpg
津久井広域道路/新小倉橋。正面に見えるのが丹沢山系。
津久井広域道路眺望.jpg
新小倉橋から眺める相模川と小倉橋。
橋2.jpg
新小倉橋。
W小倉橋.jpg
小倉橋&新小倉橋。
高架路.jpg
多くの区間が山間部の高架路となっていて雄大な景色が楽しめます。

城山ダム→水の苑池→三井大橋と走っていきます。
津久井湖.jpg
左に見えているのが城山ダム。ダムに近づくとテンション上がります。
城山ダム/道.jpg
ダムの上は一般道。自転車も走行可。片側だけですが歩道もあります。
展望台.jpg
ダムを渡るとすぐ右に展望台(階段)。ぱっと見しょぼいので素通りしがちですがダム、ダムの上の道路、ダム湖が一望できる絶景ポイント。
城山ダム.jpg
少し登って左折すると水の苑池に着きます。地図上では津久井湖レークテニス。
サイクルラック.jpg
サイクルラックが設置されているのでロードバイクでも安心。
津久井湖城山公園.jpg
正面の山が津久井城跡。左に見えているのが城山ダム。
津久井城山公園.jpg

水の旅。最上段で湧き出た水が踊りながら階段を落ち、滝のカーテンとなります。
水の旅1.jpg
水の旅2.jpg

三井大橋に向かいます。
津久井湖/道1.jpg
津久井湖/道2.jpg
三井大橋が見えてきました。
三井大橋.jpg
車道と歩道がそれぞれ別の橋になっています。
map.jpg
東京(世田谷通り/多摩水道橋)から往復で80km。宮ヶ瀬ダムによっても90km。
オススメのサイクリングコースです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

自転車キャリアにダイソー便利バンド。 [自転車]

便利バンド.jpg
ダイソーの便利バンド。2本で108円。
便利バンド2.jpg
ゴム部分はすべりやすいので、マジックテープ部分が裏側にくるようにすると荷物がずれにくくなります。
便利バンド3.jpg
三角スペースにちょうどランチバッグが収まります。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮ヶ瀬ダムに行く。その1 [自転車]

丹沢の宮ヶ瀬ダムにサイクリング。
愛川.jpg
東京近郊とは思えない景色。場所は宮ヶ瀬ダムのある愛川町。
地図.jpg
写真に写っている坂は紫のゾーンで平均斜度12.7%、標高差25メートル。
坂道全体では平均斜度11%、標高差45メートル。
愛川町坂下.jpg
坂を下りるとこんな風景が広がっています。
愛川町/高架路.jpg
左側の高架路が気になる。さっそく行ってきました。
高架路.jpg
一般道で自転車も走れます。
坂.jpg
高架路からの眺望。右に坂が見えます。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ESCAPE R3にカゴを付ける [自転車]

愛車のESCAPE R3 2009年モデル。2008年の冬から乗っています。走行距離1万7000キロ。
ESCAPE R3.jpg
大きくて頑丈なカゴ、泥除け、スタンド、鍵、簡易チェーンガード、サイドミラーを装備。
完全にママチャリ(買い物車)ですね。
実測値で12.8kg。

カゴ.jpg
最初は単に荷台の上にカゴを載せていました。
荷台は赤ラインの金具だけで固定されています。想像つくだろうけど……

L時金具.jpg
あっさり破損。

金具2.jpg
バスケット用ブランケットを使って補強します。ママチャリ用ですがスポーツ自転車と同じ1.1/8規格のものもあります。赤丸の1mm程度の突起を削ればOK。突き出し長は125mm。
ステンレス製なので普通の金属用ヤスリで削れません。
100円shopでステンレス用ヤスリを買ってきました。が、文字通り1mmも削れず。もしや100円shopのいう「ステンレス」は「低品質ステンレス」の略なのか?
気を取り直し、ちゃんとしたヤスリを買って削りました。
金具.jpg
これで安心して重い荷物が入れられます。

バスケットステー.jpg
カゴをつけるには荷台が必要だと思っていましたが、上で紹介した金具とバスケットステー/ダボ用で大丈夫です。長さは390mm。荷台より100~200g軽くできます。

チェーンガード.jpg
チャーンガード。フロント側にも変速機能があるのでママチャリほど完璧には覆われていないけど、あるとないでは大違い。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

転倒してわかったcat eyeのサイドミラーの素材。 [自転車]

サイドミラー2.jpg
落車した時にミラー部が取れ、さらに土台部分が削れて素材が明らかに。金属製だったんですね。

BUSH&MULLERはハンドルバーにつける土台部分がプラスチック製で風で倒れた際にぽきっと折れてしまいました。CAT EYE製もプラスチック製だと勝手に思いこんでいました。

サイドミラー.jpg
取れたミラーをはめて復活!
はめる時は鏡面でなく穴に対して正確に垂直に力を入れましょう。角度が正しければゴムハンマーを使わなくてもカポッとはまります。

キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラー

キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラー

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: スポーツ用品



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

わたしの愛車。 [自転車]

愛車.jpg
平地を重視→青い自転車(ロードバイク)
坂を重視→黄色い自転車(クロスバイク)

サイクリングのついでにスーパーなど買い物に寄りたい時もスタンドを付けている黄色い自転車。
風が強い日は青い自転車。

という感じで使い分けています。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

自転車 フロントキャリア ロープで荷物を固定 [自転車]

ロープはホームセンターで測り売りしています。
ざっくりいうと天然素材の方が柔らかく鞄にやさしい。人工素材の方が強度/耐久性に優れます。
ロープ1.jpg
2~30cm程度のところで折り返します。

ロープ2.jpg
輪に先端を通します。
ロープ3.jpg

ロープ4.jpg
長い方を巻いていきます。

ロープ5.jpg
適当に巻いて、最初のところに戻りロープを折りかえします(黄色)。

ロープ6.jpg
ピンクのロープをくるっと巻いてーー

ロープ7.jpg
黄色の輪っかにお尻を入れます。

ロープ8.jpg
黄色いロープの先端をぎゅっと引っ張ればかます結びの完成。

ピンクのロープを引っ張れば解けます。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

100円shopで買った自転車用ビジネスバック。 [自転車]

100円shopのカバンはしょぼい。けど自転車乗りにとってはそのしょぼさ(薄くて軽い)が魅力。
カバン比較.jpg
左側が一般的なサイズのビジネスバック(B4規格がギリギリ入る)。それと比べると少し小さいです。A4のクリアーファイルは入ります。
本来の用途は旅行用インナーバック。

カバン/中敷.jpg
カバンとして使うにはペラペラなのと吸振動性が欲しいのでダンボールに薄いクッション材を巻いて中敷を作りました。

重さは左側のカバンが784g。100円shopカバンが自作の中敷を含め90g。約700gの軽量化。

カバン2.jpg
カバン3.jpg
取っ手の幅がキャリアにぴったり。
走行中、紐がほどけたり切れても即座に荷物が落ちることはないので安心して走れます。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート