So-net無料ブログ作成
検索選択

川崎市立日本民家園 [旅行]

古民家のイラストを描くことになったので川崎の日本民家園に取材に行ってきました。白川郷.jpg
民家園1.jpg
俯瞰2.jpg
いろいろな地方の古民家が展示されています。丘陵地帯に作られており、なかなか雰囲気があります。
惜しいところも目につきました。

予算が足りていないようで、手入れや清掃が行き届いていないところもあります。
民家園街道.jpg
赤丸部分も汎用品でなく昔の日本風にしたら当時の街道の雰囲気がさらに出るだろうに。こういうところも予算のなさが垣間見えます。

全体的に「見る」だけの施設で、「体験する」「体感する」という楽しみの部分が弱い気がします。
階段.jpg
2階に登りたいですよね?。
アニメ映画「となりのトトロ」でサツキとメイが初めて古い家に引っ越して来たとき家の中を探検します。そういうことができる家、古い日本家屋(レプリカでOK)を体感/実感できる施設が欲しかった。
囲炉裏.jpg
餅や多摩川の鮎を焼いて食べられるというのはどうでしょう。冬は豚汁やおでんなんかもいいですよね。体験型古民家カフェ。
予約制で宿泊できるプランがあっても面白い。
水車小屋.jpg
水車小屋は稼働していました。ならいっそこと、ここで弾いた小麦を使ってパンやうどんを作っては?
馬小屋には実際にポニーを置いて、馬で園内を巡るとか。井戸で水を汲めるようにするとか。

日本家屋は外国人観光客に訴求力は高いと思うし、羽田空港からの交通の便の良さも相まって観光資産としての潜在能力は高いと思います。
客が少ないから予算も少ない。予算が少ないからできることも少ないという負の連鎖。

都知事が東京で仕事しているのに神奈川県知事が東京オリンピックのためリオ視察が必要というのも説得力がありません。
黒岩知事のオリンピック豪遊旅行の予算をこういうところに回せばいいのにーーと思いました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

千葉県の名所 鋸山〜地獄のぞき [旅行]

地獄のぞき.jpg
テレビでもときどき取り上げられる千葉県の名所、鋸山の地獄のぞきに行ってきました。
神奈川県 久里浜からフェリーがでています。
先端まで行くと下が見えないので逆に怖くないです。怖いのは横。足がすくみます。
地獄のぞき2.jpg
下から見るとこんな感じ。

鋸山4.jpg
鋸山からの眺望。

こんな雰囲気の場所です。
もともとは石切場だったそうです。だからあちこち絶壁だらけ。
霧が発生する地域だったら今頃「天空の城」と大騒ぎになっていたかもしれませんね。
鋸山3.jpg
鋸山5.jpg
鋸山6.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

江戸東京博物館に行ってきました。 [旅行]

場所は両国国技館の隣。
江戸東京13.jpg
横から見るとシルエットが伝統的な日本家屋の形をしています。
東京江戸14.jpg
健脚ならスカイツリーまで歩いていけます。

企画展は興味がなかったので常設展示だけ見てきました。
江戸東京1.jpg
江戸東京8.jpg
江戸東京10.jpg
江戸時代の日本橋。

江戸東京3.jpg
細かいところまで作りこまれています。
江戸東京2.jpg
忠臣蔵で有名な松の廊下のミニチュア。
木戸.jpg
江戸時代は区画ごとに木戸(赤丸部分)が設けられていて、夜は治安の観点から閉められていたそうです。
本来なら大人数での隠密の移動は容易ではなかったため、忠臣蔵討ち入り幕府後押し説の根拠の一つと考える人もいます。
ドラマでは悪役として描かれることが多い吉良上野介(当時60歳)。史実は江戸城でいきなり後ろから刀で切られだけの一方的な被害者。喧嘩ではないので両成敗されないのは当然のこと。意地悪したり、浅野内匠頭が切る前にきちんと声を掛けて正面から斬りかかったところ吉良上野介が逃げて背中に不名誉は傷をおうのはドラマや歌舞伎の創作です。
江戸城で刀を抜くだけで死刑なのですから浅野内匠頭(当時33歳)が切腹が許されたのはむしろ温情とも言えます。

江戸東京4.jpg
人力車や昔の自転車に乗って写真を撮ることができます。
ほかにも籠や千両箱や火消しの纏(これが意外に重い)、電話ボックスなど用意されています。
江戸東京11.jpg
浮世絵ができるまで。
一番下が木版。2番目が単体で刷ったもの。1番上が刷り重ねていったもの。

江戸東京5.jpg
職人.jpg
cafe.jpg
江戸東京7.jpg
taisyou.jpg
ebisu.jpg
江戸東京6.jpg
江戸東京12.jpg
江戸東京9.jpg
最近の車より味があります。
ここは楽しいですね〜。常設展示だけなら600円とリーズナブルなのも魅力。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

江ノ島に初詣 [旅行]

江ノ島に初詣。
この時期はライトアップがきれいなので夕方から行きます。
E-P5にレンズは14mmF2.5と45mmF2.5の2本。
手ぶらだったので、カメラは首から掛け交換レンズはコートのポケット。
P1031795.jpg
14mm 1/2秒

P1031800.jpg
14mm 1/2秒

P1031806.jpg
45mm 1/8秒
もちろん混雑しているけど、近くに鶴岡八幡宮があるおかげか普段から混んでいる場所の割にはそれほどでもなかったです。

P1031815.jpg
14mm 1/6秒
P1031886.jpg
14mm 1/6秒

P1031840.jpg
14mm 1/5秒

P1031859.jpg
14mm 1/13秒
わたしが行ったときはシーキャンドルの待ち時間は40分でした。

P1031872.jpg
シーキャンドルの屋上展望台からみたサムエル・コッキング苑。
日本夜景遺産に選ばれたからか全体的に去年より力が入っていました。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

房総半島 鋸山まで三浦半島から船でわずか40分! [旅行]

三浦半島の久里浜から房総半島の鋸山麓までフェリーでわずか40分。
横浜から久里浜まで電車で40分。駅からフェリー乗り場までバスで10分程度。
フェリーの出発/到着時間に合わせて京急久里浜駅、フェリー乗り場間でバスが運行しています。
電車で行っても新宿から2時間半かかります。
時間が同じ、もしくは多少の違いならフェリーがオススメ。
ほんと気持ちいいですよ。
mapion.jpg
マピオンの地図。クリックすると大きな画像が開きます。

_B300872.jpg
けっこう大きいです。車やバイクだけでなく自転車もOK。
_B300880.jpg
_B300915.jpg
_B300886.jpg
_B300889.jpg
船内の様子。
客室は2階建て。屋上にオープンデッキもあります。

_B300920.jpg
三浦半島。クリックすると大きな画像が開きます。
写真の端から端までわたし、自転車で普通に走っています。こうやってみると我ながらすごい!
範囲的には一番上の地図の赤線がそうで、わたしが三浦半島を走るときの総走行距離はさらに6、7倍(約150km)にもなります。

_B300904.jpg
房総半島。
_B300916.jpg
_B300922.jpg
_B300927.jpg
到着。

_B300928.jpg
千葉からフェリーに乗って三浦半島や鎌倉、江ノ島に走りにきたり、東京、神奈川のサイクリストが房総半島に走りに行くようです。
_B300932.jpg
ぽっこりとかわいい山。
_B300930.jpg
鋸山。
_B300940.jpg
鋸山ロープウェー乗り場。

_B300949.jpg
_B300947.jpg
まさに絶景。
_B300958.jpg
テレビでよく取り上げられる地獄のぞき。ロープウェーの駅から往復約50分。
写真が小さくてわかりにくいけど岩の先端近くまでいけます。
この時期のロープウェー下りの最終は4時。今回は行ったのが遅かったので残念ながら諦めました。
_B300976.jpg
_B300992.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ANAの機体整備工場の見学ツアーに参加してきました。 [旅行]

なんと無料!!
ana01.jpg
ロビーでガンダムVer.ANAが出迎えてくれます。人と同じくらいの大きさでした。
ana03.jpg
歴代キャラ飛行機(?)の精巧模型。クリックすると大きな画像が開きます。
実機で使われる塗料の重さなんと1トン!でも乾燥すると約250kgまで減るそうです。
ana02.jpg
ana10.jpg
ana05.jpg
ana06.jpg
ana08.jpg
ana07.jpg
ana09.jpg
エンジン後部のうねうねは騒音防止効果があるそうです。
E-P5と14mmF2.5と17mmF1.8を持っていきました。
近くからの撮影ということもあり8割方14mmF2.5で撮影。
ana11.jpg
やっぱ、かっこいいですね〜。
_B210598.jpg
参加者全員にボーイング787の模型がプレゼントされました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮ヶ瀬ダムの観光放流を見てきました。 [旅行]

日本ダム100選にも選ばれる宮ヶ瀬ダム。
その「観光」放流を見てきました。
観光というわりにはその実施はなぜか平日中心。日曜日にやるのは月に1度だけ。


宮ヶ瀬ダムの上から宮ヶ瀬湖の方を見る。


観光放流。

空気が澄んでいたのでランドマークタワーが見えました。
IMG_0344.jpg
IMG_0331.jpg
ダムに行く途中の橋。トンネルを抜けると眼前にダムが広がる絶景ポイント。
お気に入りの場所ではあるけど、正直、けっこう足がすくみます。
横断歩道がないので道を渡る場合は十分に気をつけてください。
IMG_0291.jpg

エレベーターでダムの下に降りると隣接するあいかわ公園の中央広場まで定期的に汽車がでています。
1キロと離れていないので健康な人であれば歩いて行けます。
IMG_0319.jpg
IMG_0322.jpg
IMG_0323.jpg
IMG_0324.jpg
IMG_0326.jpg
吊り橋の奥に見えるのが展望広場。
IMG_0334.jpg
見晴らしがよく気持ちいい。
一番上の写真の手前にも写っています。
お弁当を広げている家族もいました。
IMG_0340.jpg
そのまま展望広場を進めばダムの上に戻れます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

地球は丸い。 [旅行]

IMG_1251.jpg
天気のいい日は飛行機の窓からでもかすかに地球の丸さを感じることができなんだか嬉しい。
IMG_1243.jpg
IMG_1244.jpg
江ノ島。

IMG_1245.jpg
丹沢山系(ヤビツ峠)。
海側からヤビツ峠を越えて宮ヶ瀬ダムまで自転車で行きました。
こうやってみるとよく登ったなあ、と思う。

IMG_1248.jpg
芦ノ湖。
左下か枠外あたりにある大観山がわたしがレースで登った山。
標高差1,000メートル、平均斜度9度(ヤビツ峠でも6度)というとんでもないコース。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

高知城。 [旅行]

やっぱり高知城はテンションあがりますね〜。ベタな観光地だけど大好きな場所。
IMG_1440.jpg
IMG_1457.jpg
天守閣につくまでにけっこう登るし、大変。
IMG_1455.jpg
たとえ門を破られても勢いにのって天守閣を責められないよういろいろと工夫されているそうです。動線的にカーブが多く、傾斜もきつい。
そんな戦争をリアルに想定したお城を天下の趨勢が決まった後に作らざるえなかっか当時の土佐藩の複雑な事情が、のちのち坂本龍馬等の脱藩や明治維新に繋がって行くわけですから感慨深いですね。
IMG_1441.jpg
IMG_1449.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

高知〜しんたろう号 [旅行]

高知駅から奈半利駅まで走っているのがこの(中岡)しんたろう号。
IMG_1288.jpg
IMG_1289.jpg
車内はきれいです。だけど妙に幅が狭い。
実は海側がオープンデッキになっているんです!
IMG_1316.jpg
IMG_1312.jpg

終点、奈半利駅からはバスで室戸岬へ向かいます。
バスは1時間に1~2本あり比較的高知の中では公共機関で行きやすい場所。
IMG_1326.jpg
バスを降りるとすぐ中岡慎太郎像があります。
IMG_1325.jpg
とりあえず帰りのバスの時刻表をチェック。
中岡慎太郎像の近くに展望台がなぜか2つあります。
先に行くともっといい展望台(灯台)があるのでぶっちゃけ登らなくていいと思う。
IMG_1340.jpg
あ、心が折れた方はここの展望台で我慢しましょう。
IMG_1400.jpg
第一展望台。

IMG_1339.jpg
第二、第三展望台。
体力に応じて第一から第三展望台まで選べます。
第三展望台(灯台)に行くには車は慎太郎像に向かって左、歩いて行く場合は右。

海沿いに遊歩道が整備されています。
IMG_1380.jpg
IMG_1345.jpg
IMG_1372.jpg
IMG_1381.jpg
IMG_1382.jpg

適当なところで車道に戻って、灯台を目指します。
IMG_1349.jpg
へんろみち。かなりけわしいです。
IMG_1363.jpg
IMG_1354.jpg
ここからの眺めは最高。
ちなみにTBSの王様のブランチで小説「県庁おもてなし課」を特集した時に写っていた灯台はこれです。

IMG_1392.jpg
うわあ、自転車で走りたい。

ちなみに帰りの電車は車両的には普通だけどタイガース一色。
IMG_1412.jpg
IMG_1413.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート