So-net無料ブログ作成
検索選択

GANTZ:O [映画]

原作は奥浩哉さんのコミック。
タイトルの語源は石ノ森章太郎先生の「がんばれロボコン」のガンツ先生。
かっこいいですね〜。
ガンダムのシャア役の池田秀一さんが情けないおっさん、芸人のケンコバさんが関西弁のイケメン最強ファイターを演じています。これが意外に悪くない。
設定や人間関係の説明を最低限に抑え、1時間半激しいバトルが繰り広げられるのも振り切れていていい。

物語はゴレンジャーやアベンジャーズのようないわゆる戦隊もの。
人を誘拐してきて頭に爆弾を埋め込み、強制的に宇宙人や妖怪と戦わせるというストーリー。
戦隊ヒーローを選ぶ際に子供、老人、犯罪者など一切適性は考慮しない。死んだらまた誘拐して補充。その繰り返し。生き残った者が結果的適性ファイター。もう少しややこしい設定ですがざっくり言うとそんな感じです。
原作や実写映画の最初のバトルは平和的にひっそりと共存している宇宙人の子供を賞金がかかっていると騙された戦隊ヒーローが我先によってたかって惨殺するというもの。戦隊が正義の味方でないことが強調され物語の幕が開けます。

GANTZ:O Blu-ray 通常版

GANTZ:O Blu-ray 通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

東慶寺 [映画]

映画「駆込み女と駆出し男」が面白かったのでその舞台となった北鎌倉の東慶寺にサイクリングがてら行ってきました。
ミシュランで三ツ星に選ばれた数少ない寺院だそうです。

小さいです。
わたしは2度、気づかずに東慶寺の前を通り過ぎてしまいました(笑)
東慶寺1.jpg
東慶寺2.jpg
東慶寺3.jpg
東慶寺4.jpg

映画ではまるで要塞のような巨大な寺として描かれていて、そういう場所を想像していたのでちょっと肩透かし。
外国人は観光地化してしまった寺院より箱庭的で静謐な美しさに魅力的を感じるのかもしれませんね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

俺物語(実写版) [映画]

レンタルで見てはまり、特典映像も見たかったのでとブルーレイボックスを購入。
眉毛.jpg
チームワークの良さが伝わってきます。
メーキングを見ると永野芽郁さんがカメラに向かってドキドキしている演技をするのを苦心している時に演じやすいように鈴木亮平さんが猛男としてカメラのすぐ後ろに立って見つめ合っている。もちろん鈴木さんはカメラには写りません。本当は休んでいてもOK。なのに永野さんが感情を込めやすいように立っている。映画を見ていて温かさが伝わってくるのがわかる気がします。
肉体改造.jpg
肉体改造がすごすぎて健康面が心配になってしまいます。
鈴木砂羽さん演じる母ちゃんの高田純次さんばりのいいかげんさもツボ(笑)
アシメのくだりはかなり好き。
寺脇康文さんと夫婦役というのもドラマ好きとしては嬉しい。お二人はドラマ相棒で夫婦を演じていました。

俺物語!!(豪華版) [Blu-ray]

俺物語!!(豪華版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート