So-net無料ブログ作成
検索選択

多摩サイクリングロードでなく「たまリバー50キロ」 [自転車]

多摩川は東京都と神奈川県の県境にあります。
両側に川沿いの道があります。神奈川県側は頻繁に道が途切れ連続していないこともあり、多摩サイクリングロードというと主に東京都側を指します。

実は多摩サイクリングロードという名の道は存在しません。正式名称は「たまリバー50キロ」。
東京都は「ウォーキングやランニング、散策などが楽しめる約53kmの連続したコース」と規定しています。自転車は入っていません。あくまで「徐行」「歩行者優先」の条件で禁止されていない程度の立場なんです。

わたしは自転車愛好家ですが、自転車で走ることを正当化するために正式名称を使わずに「多摩サイクリングロード」と呼ぶようなことをやっていれば自転車乗りが嫌われるのも仕方ないかなー、と思います。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

アルプスの少女ハイジの監督は高畑勲さんです。 [マンガ・アニメ]

http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/スイスが製作、実写映画『ハイジ』-8月下旬日本公開/ar-BBBig3V#page=2
ハイジの映画が本場スイスで作られ、日本でも夏に公開されるそうです。
背景が本物のアルプスってだけでもワクワクします。
しかしアニメ版ハイジのファンとしては見過ごせない一文が。

宮崎駿氏が監督したテレビアニメ(最近では某社のテレビCMでもおなじみ)で広く知られている『アルプスの少女ハイジ』

ハイジの監督(演出)は高畑勲さんです。
キャラクターデザインは小田部洋一さん。宮崎駿さんが担当したのは場面設定。
オープニングアニメを担当した森やすじさんは現在ジブリ(宮崎さん)的と思われている絵柄の原型を作り上げた人。
マイエンフェルト.jpg
ハイジの舞台となったマイエンフェルト。
アニメの山はスイスアルプスのいいところを集めて作った架空のワンダーランドなので、実際に行ってみると少しがっかりするかも。普通のスイスの田舎町です。
子供がヤギを預かり、歩いて山頂に連れて行き、草を食べさせ、夕方には帰ってこれるわけですからそんなに険しい山であるわけがないですよね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ロンドンオリンピックのロンドン市の負担は8~23%。 [スポーツ]

私が見たことがある記事やテレビではロンドンオリンピックのロンドン市の負担は8~23%。
数字の幅はどこまでをオリンピック費用として判断するか、分母の違いからくるものでしょう。

長野オリンピックは開催費はもちろん20年近く経った今でもレガシーの維持管理費の半分を国が面倒をみています。
近代五輪は都市開催といっても国開催というのが実情。

東京オリンピックほど1都市に大きな負担を強いた例は過去になく文字通り桁外れ。逆に国の負担がこれほど小さなオリンピックも近年ではないと思います。
12億円使った安部総理のマリオのパフォーマンスもすべて都民のお金。

原則として開催費用は組織委の負担。
民間団体ということで帳簿は非公開。都も見せてもらえません。
原則通り組織委が費用を全額負担するのならそれで構わないと思います。でも都=都民にお金を出せというなら帳簿を公開すべきではないでしょうか。

虎ノ門ヒルズに事務所を構え、去年一年間だけで家賃が9億円。月800万円の格安(?)物件に引っ越しするだけで年間8億円節約できます。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

三浦半島絶景スポット 湘南国際村 [自転車]

葉山御用邸の近くの山の上にあります。
湘南国際村地図.jpg
アプローチは二つ。
海側(赤線)高低差164m/平均斜度5.3%
内陸側(紫線)高低差147m/平均斜度5.8%

三浦半島一周コースで一番高低差が大きい坂で40~50m
ヤビツ峠 高低差661m/平均斜度5.6%
鎌倉の披露山公園 高低差78m/平均斜度6.1%
池尻大橋→渋谷間 高低差15m/平均斜度3%以下
池尻大橋の坂と比べると傾斜が2倍で高さが10倍ーーそういう坂です。

内陸側から登りました。
湘南国際村.jpg
きれいな道です。見通しもよいし、走っていて気持ちがいい。
斜度10%を超えるような急坂ゾーンはなく、イメージしていたより楽でした。
湘南国際村2.jpg
8箇所ある三浦半島マイルストーンの一つ。
私が登った日は曇っていて残念な感じでしたが絶景スポットとしてテレビで取り上げられることもあります。テレビ「路線バスで寄り道の旅」で徳光和夫さんも訪れていました。
かろじて江ノ島が見えます。

付近のもう一つの観光スポットが自転車が走れる長いトンネル(ピンク線)。
新沢トンネル.jpg
新沢トンネル入口。
長いトンネルだから車はかなり飛ばしています。無理せず歩道を走ることにしました。
めったに歩行者はいないけど、すれ違うときは自転車から降りるなどして道を譲りましょう。
湘南国際村からみて左側の歩道の方が倍くらい広くガードレールが設置されています。
新沢トンネル2.jpg
竜神トンネル.jpg
新沢トンネルを抜けるとすぐに竜神トンネルに入ります。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今度は金港堂石巻店でパネル展開催 [本]

石巻.jpg
いやあ、うれしいです。こういった特集コーナーを作ってもらったこと自体「仙台真田氏物語」が初めて。また新しい本屋で開催してもらえるなんて。
もう少し近ければサイクリングがてら見に行けるのに。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート