So-net無料ブログ作成
検索選択

EPSONスキャナー GT-X830の衝撃。 [水彩]

スキャナーはEPSONのGT-X700(2003年10月発売)を使ってきました。当時のEPSONのフラグシップ機。最近、調子が悪くなってきたので新しいスキャナーを探しています。
GT-X700.jpg
こちらがGT-X700でスキャンした画像。「県庁おもてなし課」の高知新聞連載時のイラスト。映画では堀北真希さんが演じられていました。

通常スキャナーは一方向から強い光を当ててスキャンします。カメラでいうと暗い室内でフラッシュ撮影するようなもの。強い影が出て紙の凹凸が目立ちます。目の粗い紙は使わないようにしているけど、それでも微妙な水彩の濃淡が紙の凹凸に埋もれることがしばしば。

GT-830(2014年10月発売)。
プロがカメラで絵画など平面物を複写する時は2方向から光を当てます。GT-830も2方向から光を当てスキャンするのが特長。
GT-X830でスキャンした画像。
GT-X830.jpg
クリックすると元画像が開きます。
知らないうちに面白いスキャナーが出ていたんですね。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。