So-net無料ブログ作成

筆の洗い方。 [水彩]

筆の洗い方。
道具は使い方も大切ですが手入れも大切です。
筆洗い1.jpg
まずは雑巾なりティッシュに絵の具を吸わせます。
強く押し付けたり、角度をつけるなど筆先にストレスをかけるようなことはしないこと。

筆洗い2.jpg
筆を濡らして、また絵の具を吸わせる。
そのあとは普通にシャカシャカ洗ってください。
ただし筆先は水入れの底面につけないこと。
筆2.jpg
こんな感じで筆を水入れに立てる人がいますが、筆の寿命が縮みます。
絵を描く時に必要なら筆にいくらストレスをかけても構いません。道具なんて使ってなんぼ。でも雑に洗って無駄なところで寿命を縮めるのはもったいない。

さて、次はキチンとした筆の洗い方。毎回でなくていいのでときどきは石鹸で洗ってあげましょう。
石鹸.jpg
筆を水で濡らし、石鹸をつけます。ハンドソープなど液体石鹸を筆先につけてもOK。
あとは絵皿や手の上でやさしく色を塗るように筆を動かします。石鹸が筆の奥まで行き渡ったら1度目のシャカシャカ。綺麗な水に入れ替えて仕上げのシャカシャカ。
乾燥.jpg
筆先を整えたらティッシュなど吸水性の高いものの上に置いて乾かしてください。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 2

のぞみ

あっ(>_<)筆を洗う時に角度をつけてました!
せっかく買った筆をいためてしまってたんですね;
大切にしなければ。

先日はありがとうございました!無事削用筆買えました。
特に写真を載せてもらってたのが本当に助かりました!
お店で見ていると同じ削用筆でも会社によって色々あって、
ほとんどイタチの芯が羊毛に覆われているのがあったりで
なやみましたが、とにかく写真と同じ比率のにしました。

まだまだ使い込んでいませんが、先生がこの筆一本で描ける
という感覚が分かってきました(*゚▽゚*)!本当に細い線から
面まで綺麗に塗れることがすごいです!!

些細なことなのかもしれませんが、この一歩が自分の中で
大きな一歩です(;_;)水彩への憧れはあるのに苦手意識がどこかに
あったのですが、ダイレクトに絵の具で線画から着色まで、
思い切って描いてみたら、気持ちが良くて楽しくて仕方ないです。

先生のブログやHP、何度も見返しています。色の作り方も参考に
していますし、色について、水加減について、印影について…などなど
考えながら読むのが楽しいです。ありがとうございました。
by のぞみ (2015-06-05 20:54) 

のぞみ

石鹸でのお手入れしりませんでした∑(゚Д゚)
マスキングの時にマスキング用筆につける時に
使っていましたがお手入れにも使えばいいんですね。
勉強になりました。この記事で筆をもっともっと
大事に使ってあげなければダメだなぁと気づきました(._.)
by のぞみ (2015-06-05 21:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。