So-net無料ブログ作成
検索選択

DAHON Speed P8カスタム in 横浜 [自転車]

IMG_0072.jpg
主なカスタムポイント。
 変速機がシマノ製だったのでシフターをSRAMからシマノに変更。
 ハンドルバーを540mmにカット。
 サドルは脚が動かしやすい細いものに交換。

弟がESCAPE R3カスタムをツーリングで使いたいというので、まだ手元にあります。
今回、初めてDAHONで長い距離を走ってみました。
IMG_0081.jpg
IMG_0086.jpg
IMG_0089.jpg
IMG_0093.jpg
IMG_0095.jpg
おしゃれな自転車だけあって、横浜が似合いますね〜。
加速は鈍く、登坂は苦手なので、スピードを出したり、激坂上りには合わないけど、
走行性能は想像以上に高かったです。
50kmほど写真を撮る以外ほとんど休みなく連続で走りました。
きついだろうと予想していたけれど、思ったほど疲労感もなくまだ余力がありました。さすがクロモリフレーム。
少し乗り方を覚えれば、初心者でも例えば羽田空港→横浜→横須賀→鎌倉→江ノ島→小田原城→箱根湯本のロングライドもいけるんじゃないかな?
途中、Speed P8で上れないような激坂はないし。
あとは箱根で温泉にでも入り、列車で帰宅とか。
折り畳めば厚みはあるけど、スーツケース並のサイズになるから、車内に持ち込みやすい。
P8050830.jpg

注)小田急線は混んでいないとき(←ここ重要)は折り畳み、袋に入れた状態なら追加料金なしに自転車の持ち込みOK。いざとなれば全席指定のロマンスカーという手もあります。

ミニベロながらタイヤとタイヤの間隔はわたしのピナレロより少し長いです。
タイヤの間隔は短い方がコンパクトで見た目もかわいいけど、小回りが効きすぎてまっすぐ走るのが難しくなります。
かわいさに魅かれミニベロを買ってはみたものの「難しい」と感じる場合はタイヤの間隔が近すぎることが多いです。

ギアは全体的にもう少し軽めの方がバランスがよいのでは?と感じました。
一番重いギアは上級者でもなければペダルの回転数が落ち、疲れるだけで速くならない。
50kmの行程でわたしは一度も一番重いギアは使いませんでした。
逆に長い坂や傾斜がきつめの坂ではもっと軽いギアが欲しくなりました。

ハンドルはけっこう振動を伝えます。手は疲労感や痛みを感じやすいかも。
コンフォート系のグリップに交換するかクッション付きのグローブを着用した方が快適だと思います。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 1

Rashad

Greetings I am so thrilled I found your site, I
really found you by mistake, while I was browsing on Digg
for something else, Regardless I am here now and would just like
to say kudos for a tremendous post and a all round thrilling blog (I also love the theme/design), I don’t
have time to go through it all at the minute but I have book-marked
it and also added in your RSS feeds, so when I have time I will be back to read much more,
Please do keep up the fantastic jo.
by Rashad (2017-09-01 15:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。